2017年06月21日

整体のお世話になっています

最近、年のせいかなと思うことが色々とある。

一つは体力がなくなったこと。

昔は簡単にできていたことが、今頃はなんだかとてもしんどくて息切れがすることが増えたこと。

それは通勤時に感じることが多い、何年も前から坂道を登って行って駅へと向かうのだけれども、
同じ道を歩いていても若いころとは疲労感が全然違うのだ。

そして、身長が縮んできたこと・・。

毎年、健康診断のたびに1センチとか5ミルずつ背が低くなっているのだ。

最初は測り間違いと思っていたけれども、今では5年前よりも2センチは縮んでいるのだ。

さらにお酒が良くなったこと。

結構飲める口だった私はこの数年でガクンと飲む量が減った。

飲めなくなってきたのだ・・。

最後に腰痛が起こるようになってきたこと。

腰痛なんて無縁だったのに今や腰が痛くて下北沢で実績のある整体に通うこともある。

まったく持って情けない・・。

ここまで色々なことが揃うと本当に精神的にも老けてくるよ。

年は取りたくないものだ。

仕方がないのだけれどもね・・。
  
Posted by かかず at 19:14Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月21日

貧血の症状を改善する

ストレスがかかると「気」のめぐりが悪くなり停滞し、胃腸の膨満感などの張った感じや痛みがでたり、「気」が逆流・上昇すると、のぼせや、いらいら・吐き気等がでたり…

実際は漢方は、自覚症状よりも、顔色や体格・舌の色や形・

舌コケの状態や生理の血の状態や周期などを検討して薬を絞り込むので、一度は漢方の詳しい専門の方にかかって、
じっくり合う薬を探してみるのが良いでしょうね。

たぶん効くのがあると思いますよね。

鉄を始めとして、タンパク栄養・ビタミン類・時には、その他のミネラル類が同時に不足していることが殆どです。

それらの不足を読み取る為に血液検査をして、的確な栄養療法を施行することで『自律神経の乱れ』が回復する、というのが分子整合医療です。

人によっては 神経精神症状がでたり、身体症状であったり、その混在でもあり、ある人は全く症状すら出ない、低フェリチン血症とはそういうものです。
  
Posted by かかず at 19:12Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月21日

体の中心からあっためる

腹巻とカスピ海ヨーグルトを毎日食べています。

体の中心を暖めないと血液が全身にいきわたらないので、指先や足先が冷たくなってしまうのです。

あと、腸内環境が悪いといくら運動や食事に気を付けていても、体調は良くならないと思います。

私も腹巻をする前は足先が常に冷たかったので、いつも靴下を履いていました。

でも腹巻を付け出したら、あまり足先が冷たく感じなくなりました。

若い女性なので腹巻は少し抵抗があるとは思いますが、、、。

テレビでやっていましたが、私も最初はそのくらいでなおるとは思っていませんでしたが、少しの間続けていたら末端が冷たく感じる事はなくなりました
  
Posted by かかず at 19:10Comments(0)TrackBack(0)